内臓脂肪の標準:痩せる方法〜運動、サプリ、エクササイズ〜

内臓脂肪の標準

内臓脂肪の標準や基準値を調べてみると、かなり専門的になりますが、体脂肪などを測定できる体重計によれば、1〜10になっています。

さすがに1では、かなり低いと言わざるを得ませんが、10を越えなければ標準であるといえるでしょうね。

あり過ぎも、少な過ぎても困ってしまう脂肪ですが、言わば内臓を守るためのクッションの役割を果たしている反面、付き過ぎて標準値を超えてしまうような場合だと、色々な面において生活に支障をきたしてしまいますから注意したいものですね。

一般的には、5あたりが基準値と言えるようで、多くの健康な方々はその数値でOKだと言えるでしょう。

中には3や8という数値が出る場合もあるようですが、この場合も内臓を守るほど脂肪がついている状態にありますので、あまり深刻に考えなくてもいいのではないでしょうか。

しかし、痩せているのに、内臓脂肪の数値が10を超えている場合などは、いわゆる痩せ太りとなり、食事や運動で落としていかなければならないでしょう。

標準値に戻さなければ、身体は理想的ではあっても、生活習慣病のリスクがかなり高くなってしまうからなのです。

しかし、最近の若い女性たちの偏ったダイエット志向の結果、この痩せ太りが増えているとも言われています。

ですから、内臓脂肪の方が皮下脂肪よりもかなり危険度は高いものであることを、認識しておかないと後で痛い目にあうかもしれません。

この内臓脂肪は、脂っこい食事や運動不足でつきやすく、不規則で偏った食生活で蓄えると言う悪循環となります。

そうすると、思わぬ病気が発病してしまう可能性が大変に高くなってしまう可能性を秘めています。

       




内臓脂肪 減らし方

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気ブログランキング

痩せる方法〜運動、サプリ、エクササイズでは、より多くの方に当ブログを閲覧して頂けるよう、以下のブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

blogking.gif

当サイト、痩せる方法では、ダイエットに効果的な運動やエクササイズ方法、

また骨盤ダイエットや話題のダイエット方法なども紹介。

骨盤ダイエット、ヨガ、ピラティスなどダイエットに関する様々な情報をお知らせします。

痩せる方法

気になるダイエット検索
相互リンク・問い合わせ

痩せる方法

テクノラティお気に入りに追加する

My Yahoo!に追加

Add to Google

  • seo

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。