内臓脂肪とCT検査:痩せる方法〜運動、サプリ、エクササイズ〜

内臓脂肪とCT検査

内臓脂肪をCT検査で確認してもらうと、自分の思っていた以上の検査結果が出て、驚かれる方も多いのではないでしょうか。

活習慣病、つまり、メタボリックシンドロームと呼ばれる方のの多くは、肥満と深く関係しています。

肥満と言えば、ぶ厚い皮下脂肪を想像してしまいますが、内臓脂肪、つまりは、消化管や肝臓などの周囲の脂肪組織の方が、より密接に生活習慣病と関係していることが分ってきました。

皮下脂肪と内臓脂肪は構造的には同じ脂肪組織なのですが、内臓脂肪の方がたちが悪く、さまざまな生理的活性物質をより活発に作り出しているんです。

その結果、インスリン抵抗性を高め糖尿病にかかり易くなったり、動脈硬化が進行し易くなったりすると言われています。

一方、継続的な減量を考えると、内臓脂肪から減少するのが特徴ですし、体重増加の場合でも多くは内臓脂肪から上昇するのが通常だと言われています。

言い換えると、内臓脂肪は悪玉と言うことですが、対処が比較的安易な脂肪組織と言えるようです。

内臓脂肪の量は腹囲でおおよその推定が可能となっているようで、男性で85cm以上、女性で90cm以上では内臓脂肪量が多いと一般的に言われています。

しかし、CTスキャンを用いて腹部の断層画像を撮影しないと正確には判断できないとされています。

そのため、不安のある方や、上記に当てはまるような方などは、一度CT検査を受診された方が良いかもしれません。

自分は大丈夫などと思っていても、実は?と言う事も考えられますので、備えあれば憂いなしと言うことわざの通り、安心を得るためにも確認されては如何でしょうか。

       




内臓脂肪 減らし方

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気ブログランキング

痩せる方法〜運動、サプリ、エクササイズでは、より多くの方に当ブログを閲覧して頂けるよう、以下のブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

blogking.gif

当サイト、痩せる方法では、ダイエットに効果的な運動やエクササイズ方法、

また骨盤ダイエットや話題のダイエット方法なども紹介。

骨盤ダイエット、ヨガ、ピラティスなどダイエットに関する様々な情報をお知らせします。

痩せる方法

気になるダイエット検索
相互リンク・問い合わせ

痩せる方法

テクノラティお気に入りに追加する

My Yahoo!に追加

Add to Google

  • seo

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。