体脂肪率と内臓脂肪:痩せる方法〜運動、サプリ、エクササイズ〜

体脂肪率と内臓脂肪

体脂肪率と内臓脂肪に関して紹介していますので、予備知識として覚えておくと良いでしょう。

体の脂肪の状態をを判断する数値に、体脂肪率という表し方を行ないます。

この体脂肪率とは、体重に占める脂肪の割合のことで、体の中の脂肪量を数値で表しています。

体脂肪率の目安として言われています数値は、男性は、10未満は低い、10〜20未満が適正、20〜25未満がやや高い、25以上が高い、女性は、20未満は低い、20〜30が適正、30〜35がやや高い、35以上が高いという判断基準があります。

体脂肪率が高い場合と内臓脂肪率が高い場合は、さまざまな病気を引き起こす原因が考えられます。

その逆に、体脂肪率が低過ぎる女性の場合は、生理不順など体に変調をきたす恐れが高くなります。

その他には、風邪や感染症にかかりやすいとも言われています。

体脂肪が気になっている方は、体脂肪率を確認して適正かどうかを見極めましょう。

この、体脂肪率や内臓脂肪率を計る時は、注意すべき点があります。

それは、体脂肪率や内臓脂肪率を測定する時間は、同じ時間に行うことで条件を同じにします。

体脂肪率の数値は、体の水分や血流が大きく関係してきます。

時間によって変化しますので、同じ時間に測定することが重要だという事です。

測定に適した時間帯はメーカーによって異いますので、取扱説明書をよく読み確認しましょう。

また、メーカーによっても体脂肪率が異なることがあるようです。

これは、指で測るものや手で測るものなど、計り方に違いがあるために起こる事です。

それぞれの機器によって体脂肪率の目安が違う場合もありますので注意が必要です。

       




内臓脂肪 減らし方

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気ブログランキング

痩せる方法〜運動、サプリ、エクササイズでは、より多くの方に当ブログを閲覧して頂けるよう、以下のブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

blogking.gif

当サイト、痩せる方法では、ダイエットに効果的な運動やエクササイズ方法、

また骨盤ダイエットや話題のダイエット方法なども紹介。

骨盤ダイエット、ヨガ、ピラティスなどダイエットに関する様々な情報をお知らせします。

痩せる方法

気になるダイエット検索
相互リンク・問い合わせ

痩せる方法

テクノラティお気に入りに追加する

My Yahoo!に追加

Add to Google

  • seo

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。