ダイエット・エクササイズは週3〜5回:痩せる方法〜運動、サプリ、エクササイズ〜

ダイエット・エクササイズは週3〜5回

ダイエット・エクササイズは1週間に3〜5回を目安としましょう。
自分の体調や体力に合わせたものを選び、腰の弱い方は避けた方が良い物もありますから、良く確認してから行ないましょう。
そして、何よりも続けなければ意味がありません。

では、簡単にできるエクササイズを紹介します。


○ 寝ながら足上げ:横向きに寝て片手で頭を支え足を上下する。

横向きに寝た姿勢で下側のひじで頭を支え、上側の手は床を押さえ姿勢んの安定を図る。
上側になっている脚をゆっくり上げ、床から30a付近で保持して、その後、息を吐きつつゆっくり脚を下ろしましょう。
左右10回づつで1セットになります。


○ 足の上げ下げ:仰向けに寝た上たで両足をそろえ両手は床につけ足を顔の上辺りまで上げる。

お腹の肉はぜい肉がつきやすく、落ちにくい部位です。このエクササイズを継続すれば必ず効果が表れます。

仰向けになり、両手は床につけた状態で、両足をそろえ静かに上げます。
息を吐きながら足先を頭上へ持って行き、3つ数えたらゆっくりと足を戻します。
これを10回行なって1セットです。

【注意】:腰が弱い方や、痛めている方は控えましょう。


○ 肘と足のクロス:立った状態で右肘を左太ももをにつける。

両足を肩幅に開いて、右の肘に左の膝を当たるまでひきつける。続いて反対側も同じ要領で行なう。
左右10回で1セットです。肘と膝をつけるときは、強く勢いをつけなくても構いません。

【注意】:腰が弱い方や、痛めている方は控えましょう。


○ ブリッジ:仰向けに寝て膝を立てかかとを反対側の膝に合わせる。

腰や股関節、更には膝の柔軟性を高めると共に、オー脚やエックス脚を改善します。

膝を立て、その脚に逆の脚を交差させます。この時の注意点は、膝を立てた方の脚は90度以上は曲げないように配慮してください。
肩と両手で身体を支え、腰と脚を上方に持ち上げます。
腰を床に戻し、脚を組んだままの状態で胸の方向に引きよせます。
左右各30秒づつ行い1セットです。1日に3回〜5回を目安にしましょう。

       




下腹引き締め・エクササイズ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気ブログランキング

痩せる方法〜運動、サプリ、エクササイズでは、より多くの方に当ブログを閲覧して頂けるよう、以下のブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

blogking.gif

当サイト、痩せる方法では、ダイエットに効果的な運動やエクササイズ方法、

また骨盤ダイエットや話題のダイエット方法なども紹介。

骨盤ダイエット、ヨガ、ピラティスなどダイエットに関する様々な情報をお知らせします。

痩せる方法

気になるダイエット検索
相互リンク・問い合わせ

痩せる方法

テクノラティお気に入りに追加する

My Yahoo!に追加

Add to Google

  • seo

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。