簡単ストレッチで疲労回復:痩せる方法〜運動、サプリ、エクササイズ〜

簡単ストレッチで疲労回復

簡単なストレッチは疲労回復にも役立ちますので、職場でも、仕事の合間にでもできますので、気軽にできるストレッチでリフレッシュしましょう。

職場などの椅子に座ったままでトレッチを行なってみましょう。

長時間同じ姿勢でいると、同じところの筋肉に緊張を強いることになり、疲労感が溜まり易くなります。そこで、少し身体をひねるなどの普段あまりやらない動作をすることで、その緊張を緩めてやりましょう。
仕事の能率が低下したら気分転換もかねて大きく伸びてみまとよいでしょう。

@ 深目に腰掛け、背筋を伸ばしましょう。両手を使い椅子を下げるような感じで腕を伸ばし、上体が上から引っ張られるイメージで息を吐きながら伸ばしましょう。

A 一方の手を反対側の膝に乗せて、腰を中心にして上体をねじりましょう。そして、軽く背もたれを支え息を吐きつつ、下半身は逆方向にねじるようにしましょう。この時、必ず左右両方向行います。

B 両足を揃え息を吐きながら伸ばしましょう。おへそを太ももにつけるイメージで、上体を少しずつ前方に倒し、足の後ろが伸びて気持ちよく感じられるようになったら少し静止しましょう。


座っている時間が長く続く作業をしたら、たまに立ち上がりストレッチです。

腰椎はまわりに胸椎のような助骨がありませんので、筋肉のみで守られていますから、長時間同じ姿勢でいると、筋肉にかかる負担はかなりのものになってしまいます。
今までの姿勢と反対側へ動かすことで、筋肉のバランスをとります。上半身を大きく動かしてみたり、少し歩き回り血の巡りをよくし、緊張している腰や肩の筋肉をゆっくりとほぐすといいでしょう。

@ 腰ほどの高さの台に両手をついて、両足を肩幅に広げて立ちましょう。息を吐きながら腰をそらすような感じで背すじを伸ばし、足の後ろと腰を伸ばしましょう。

A ここで、更にお尻を後方に突き出し、上体を下げつつ体重を踵にかけるようにしましょう。足の後ろと腰から背中の上部にかけて吐きながら伸ばしましょう。

B 踏み台に横向きになって立ち、片方の手を台に着けましょう。その状態でゆっくりと息を吐きながら身体を伸ばしましょう。腕が前に来ると身体の側面が伸びませんから、腕を耳につけるイメージで脇を伸ばしながら行ないましょう。

C 上体だけをねじる感じにしながら、台に両手をつきましょう。腰を引くイメージで吐きながら背中と脇を伸ばしましょう。

D 台に向かって後ろ向きに体重をかけるようにしながら、背中を伸ばしましょう。更に、しっかり息を吐きながら首も後方に倒しましょう。

E 台に後ろ向きに寄り掛かるような感じで、両腕で体重を支えましょう。腕をしっかりと伸ばしつつ、息を吸いながら背中も伸ばしましょう。

       




簡単に痩せる方法

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気ブログランキング

痩せる方法〜運動、サプリ、エクササイズでは、より多くの方に当ブログを閲覧して頂けるよう、以下のブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

blogking.gif

当サイト、痩せる方法では、ダイエットに効果的な運動やエクササイズ方法、

また骨盤ダイエットや話題のダイエット方法なども紹介。

骨盤ダイエット、ヨガ、ピラティスなどダイエットに関する様々な情報をお知らせします。

痩せる方法

気になるダイエット検索
相互リンク・問い合わせ

痩せる方法

テクノラティお気に入りに追加する

My Yahoo!に追加

Add to Google

  • seo

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。